八女広川|からだLiveworks福岡

営業時間 10:00〜12:30 14:30〜19:30
店休日:木曜、日曜、祝日
0943-24-9017

営業時間 10:00〜12:30 14:30〜19:30
店休日:木曜、日曜、祝日
0943-24-9017

友だち追加

営業時間 10:00〜12:30 14:30〜19:30
店休日:木曜、日曜、祝日
0943-24-9017

整骨院なかきど からだライブワークス福岡 疲労 春バテ

【春バテに注意】疲労って何?

【春バテに注意】疲労って何?

近年、夏バテならぬ”春バテ”という現象が密かに広がりつつあります。
朝晩と日中の気温さが激しいこの時期…
そのギャップに適応するために体温調節の要である「自律神経」が酷使されるというのが疲れの原因の一つです。
気温だけでなく気圧の変化も自律神経に負担をかけ、めまいや頭痛などを引き起こすことも。
そんな中、今こそ本気で考えたいのが「疲れないカラダの作り方」です!
では、そもそも「疲労」とは何なのでしょうか?

疲労とは健康と病気の間の未病である

病気ではないけれど健康でもない。
この状態のことを中国では「未病」と位置付けてきました。
その「未病」にも、健康に近い「未病1」と病気に近い「未病2」に分けられます。
「未病1」は自覚症状はあるけれど検査では異常が見当たらないもの。
「未病2」は自覚症状がなくても検査で異常値が見つかるものです。

疲労はまさに「自覚症状があっても異常値が見つからない、未病1」に当てはまります。
投薬治療の対象になる「未病2」に対し、「未病1」は自分の努力によって改善を目指すしかありません。
残念ながら今のところ頼れるのは己のみです。

疲労は3大生体アラームの1つ

日本疲労学会では疲労の定義を「過度の肉体的及び精神的活動または疾病によって生じた独特の不快感と休養の願望を伴う身体の活動能力の減退状態」としているそうです。
そしてその疲労状態は「痛み」や「発熱」と合わせて3大生体アラームと位置付けられています。
高い熱が出ればベッドでおとなしく横になるし、頭痛や腹痛が生じたら人は病院に行ったり薬を服用する。
それなのに、疲労には未だに「怠けている」というイメージがあります。
疲労には休養を必要とする病気のサインですと言うと、多くの人は「えっ!そうなんですか!?」という認識です。
でも疲労を自覚したらしっかり対処する必要があるのです。

6ヵ月以上続く疲労には要注意

前日にどれだけぐったり疲れていても、一晩寝るとスッキリ爽やか。
目覚めよく1日をスタートできていたはずなのに…
今では前日の疲れを持ちこすのが当たり前になっていませんか?
1日寝れば回復するのが急性疲労、疲れの回復が遅延してしまうのが亜急性疲労です。
回復が見られない状態が6ヵ月以上続くと慢性疲労症候群の可能性があり、ここからは病気の範疇。
そうなる前に、いかに引き返すかが重要です。

「活力」なくして疲労改善はなし!

活動能力が減退するのが、すなわち疲労です。
疲労状態になると「休みたい…」という願望が伴うので、睡眠や休息をとって再び活動に入ります。
でも、多くの人は睡眠や休憩でしっかり充電できず、休養を取りたい願望を持ったまま活動しているのです。
朝起きてもスッキリせず、「休みたい」とつぶやきながら出勤しているのならば充電不足。
休養を取ることで活動能力を増進させ、活力を得ることが重要です。
「疲労」の対義語は「休養」ではなく「活力」だと考えます。
活動→疲労→休養→活力という4つのサイクルを回していくことがポイントです

疲労の原因はストレスによる自律神経の乱れ

自律神経には、日中の活動モードを支える「交感神経」と、夜間の休養モードを支配する「副交感神経」があります。
ストレスによってそのバランスが乱れると、疲れが生じるのです。
肉体的なストレスと精神的なストレスが積み重なり、外部からもっと大きなストレスがかかると自律神経が乱れ、交感神経が優位になって過度な緊張状態に。
この状態が続くと、神経、ホルモン、免疫などの働きに変調が起こって最終的には病気に陥ることもあります。
頭を使うデスクワークでは精神的なストレスが、長時間のない姿勢で座ることで肉体的なストレスが常にかかっている。
そこへ上司からの過剰な監視、ムダな会議の増加といったストレスが加わり、交感神経は興奮しっぱなし。
夕方には疲労困憊していることが多くなります。
自律神経の変調が起こる前に、副交感神経を高める工夫が必要です。

「春バテ」にならないために

寒暖差に加えて、新生活を迎えるのが春。
楽しみ!ワクワクする気持ちもある反面、
お子さまの受験や入学など慌ただしい日々ですよね。
新しい会社に入社したり、部署移動などもあるでしょう。
「春バテ」しないためにも次回は疲れ対策についてお伝えします。
皆さん無理なく、自分の心に正直に過ごしていきましょう。

参考書籍:Tarzan

〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1870-1 Kビル102
(整骨院なかきどの入り口からお入りください)
TEL/FAX 0943-24-9017
MAIL  info@karada-liveworks.com

 
10:00〜12:30
14:30〜19:30

※土曜日  PM14:30~18:00となります
祝日      AM10:00~12:30営業しております